IKOTSU

お久しぶりです。僕は元気です。絶対分かりますよね。

このブログに辿り着く人間て、僕のツイッタは完全に把握しているでしょうし。

ただ、ブログ内ではお久しぶりと言う事で、書き出しがこうなったわけです。

でも、元気なのかな、果たして。元気ってなに? 検索をかけたら


”1.活動のもとになる気力。また、それがあふれている感じであること。”


が一発目に出てきました。いや、気力はあるけど、あふれてはいないです。
気力ってなに? 検索をかけたら


”1.物事をなしとげようとする精神の力。また、元気。精力。”


と、一発目にでてきました。精神の力…。成し遂げられればいいなぁとは思ってるけど、どうですかね?

まぁでもそんなに、分からないけど、僕の予想だと周りから「元気、気力がある人」とは捉えられていないと思います。

ではどのように捉えられているかと言うとそれは人それぞれ。その人との距離感によるだろうな。

ざっと書くと

「コントをやる人」「お酒を好きな人」「女性を好きな人」「ヒモ気質な人」「コミュニケーション能力高い人」「バイトが続かない人」「ズルな人」「優しい人」「冷たい人」「兄弟いそうにない人」「役者やっていそうな人」「真面目そうな人」「大人しそうな人」

などなど。


これ全部言われた事あって、「元気・気力がある人」とは言われた事ないから、その通りなのかなと。


「コントをやる人」なんて言われる場面あったか?! ないよ!





ところで、僕の母が亡くなって少し経つのですが、その遺骨が事情でまだお墓に入れずに実家に置いてあるんですね。

で、先日蒸発したでおなじみの次男坊(※1)からショートメールで連絡がありまして

「長男と話したんだけど兄弟でお金を出し合って、合同墓地に入れたいと思う。どう思う?」と提案されたんです。

その時の僕の返信は以下

「お久しぶりです! 返信遅れてすみません! お墓ですか! 全然いいと思います! 僕も多少なりともお金は用意できると思います。また詳細決まりましたら連絡ください!」


みたいな調子で。


凄まじい距離感と言うかなんと言うか我ながら空っぽの「元気と気力」で返信しました。

正直、どう接したらいいか分からないんですよ。

本題に戻すと、まぁ返信した通り、骨を合同墓地にいれるのはいいんだけど、その墓地にいれる理由がいまいち分からないですわ。

一応、確かですけど、浄土真宗に属していた母なのでその慣例に従って墓に骨をいれる(?)のが通常の流れだと思うんですが、遺骨を家に置いておく時間が長かったのでその通常の流れからは逸脱していたので僕はぼんやりと「墓にはいれないんだな」と思っていたのです。

それが、今回遺骨in墓の流れが出来上がって、「あ、え、そうなん?」ってなもんですわ。てなもんや三度笠。(※2)

今、住んでいる家に遺骨がずっと置いてあれば違う考えになっていたかもしれないけど、別に、墓にいれなくていいよな、遺骨。

新潟の実家にその”IKOTSU”(※3)は置かれているので、現状距離で言えば300km程度離れた所にあるんですけど、墓に入っちゃうと一段更に遠く感じないか? と感じるわけです。そもそも合同墓地が何かよく分かってないんだけど、それがシンプル墓でも感じる事は一緒です。

大体、母から生前「墓に入れて欲しい」なんて聞いた事無いし。

そっか、でも
「洋平君は、元気ならそれでいいよ」とは言われた事があるから、僕は、元気じゃなきゃダメですね。(※4)

もっと元気になるね。







まぁまぁ、えっと、お墓ですね。

お墓、入れるのは反対じゃないけど、遺骨半分くらい貰えないかな? 単純に僕の近くに欲しい。せっかくだし。

火葬した直後に少し拝借したけど、存外脆くて程なくして骨壺に戻したし。これ言ったらひくかもだけど軽く〇べたし。(※5)

物、として手元に欲しいんですよね。

あ、欲しいですね、完全に。

完全に欲しくなってきましたわ。この感情まとめる為にブログ書きだしたとこもありましたわ、これ。

なんとかします。

なんとかしようっと! この感情ってそんなにおかしくないですよね?


おかしくても、いいか。母が困りますか? でも、まだ困らせられるなら、母を困らせたいです。






これはガチで食べた小諸そば冷やしたぬきそば2枚盛り。

マジで特に誰にも言ってないけど、僕ここ2か月くらい糖質制限して過ごしているので、この蕎麦、爆裂に美味しかったです。

糖質を食べている背徳感が極上のスパイスとなって。でもおかげ様で3kgくらい体重落ちたんですよ! お酒はめちゃめちゃに飲んでますけど。
20200728.jpg

それでは、遺骨問題に進展があったら書くかも書かないかもですけど、数少ない当ブログの読者様、またね。




※1 当時、母に婚約相手と共に結婚をする旨の話をしにきて、その翌日から一切連絡がとれなくなった、でおなじみの次男坊です。実はそれから数年後に連絡が取れるようになったんですね。よかったよかった。


※2 こち亀を読んでて知ったお笑い番組のタイトル。てなもんや三度笠。そのタイトルしか知りません。なんか、両さんがツッコミで「てなもんや三度笠か!」みたいな事言ってたんだっけ? で、その字面に衝撃を受けて調べたんですよね。タイトル、って事しか調べなかったですけど。なんだ、てなもんや三度笠って字面は。


※3 遺骨遺骨書いてて、文面なんか暗いか? と不安がよぎりその打開策として「遺骨」表記を「IKOTSU」に変えたウルトラC。一撃でマキシマムザホルモンの曲名みたいになって、文章から暗さが無くなりパンク度が増してグット。


※4 これ、流れで思い出して書いてるんですけど、ここで僕は泣いてます。ぐすん。


※5 食、ですね。いや、食うだろ! 別に食うだろ!

どうせ寝て起きて読み返すとキモイ

自粛っすね、まだまだ。(※1)


もう今年は春が無かったって事でよろしいでしょうか? 花見、していないし。春を謳歌していないし。


と言うことはですよ、僕の誕生日も無かったと言う事になるのでしょうか?


本来4月で増える芸歴も数えなくてもいいのでしょうか?


答えは…


前者はNOで、後者もNO。


どっちかがYESになるかと思ったらならなかったな…。


まず、芸歴の方から説明すると。


僕は芸歴12年オーバーだと思うんですけど、何月に芸歴をカウントアップしていいのか明確に理解していないからです。


僕のお笑い芸人のスタートは山中企画って言うお笑い学校、いや、お笑い私設塾、いや、お笑いヨットスクールだったので、(※2)


正確な芸歴のカウントの仕方を教わっていないのです。


吉本とかはNSC卒業してからとかあるらしいですけど、当お笑いヨットスクールは同期全員数え方がバラバラだった気がします。


卒業した時点から芸歴を数え始める人がいたり、卒業して初めてのお笑いライブ出演から数える人がいたり、なんならヨットスクールの生徒になってから芸歴数えていた人もいた気がするくらい。


多分、卒業時くらいに芸歴の数えは教えられたと思うんですけど、そんな10年以上前の記憶、マジで覚えてないです。


で、確か春に入学して、9月卒業って感じだったし、そもそも4月に芸歴が変動するタイプの芸人じゃないのかもしれません。


僕の芸歴について知りたい方は完全なる同期のSMコンビ 魔族 の Mちゃん(小枝ノリユキ氏(※3)) に聞いてみて下さい。


長くなった。


で、そうか、誕生日は無かった事になるのか問題か。


誰も問題にしていないけど、もうこちとらマッチポンプ方式で話題を綴っていかないと一瞬で筆が止まるんですワ。


で。


誕生日を無かった事にして35歳から36歳になるのを無かった事にして年齢を重ねるのを阻止しようと言う甘い考え、こちとら無いんですワ。


だから、別に年齢は重ねていいし、善行も重ねたいし、回転寿司屋でお皿を重ねたいし、そのお会計は払って貰いたいし、なんなら財布持ってきて無いし。(※4)


でね、誕生日を無かった事にすると関係各所より貰える誕生日プレゼントが無くなるんですよ。


これは避けたいですよね!


誕生日を祝って貰いたいなんて事は全然思った事は無い僕だけど、誕生日プレゼントと言う色々なサービスは受けたいの。


この為ね、誕生日の意義って。結局、これ。


で、で、でね、今年の誕生日プレゼントは敬愛する先輩、あひるちゃんスポンジクラブの森さんが僕に特大なプレゼントをくれる予定なんですよ! 本当、この人の優しさは天井知らずやでぇ~ですわ。


まぁ、僕からちゃんと要求したんですけどね。


1年くらい前からちらつかせてましたよ、今年の誕生日プレゼントはくれ、と。2020年の4月は期待しています、お願いしますと。


まぁ何が貰えるかはもし本当に得られたら言いますけど。言わないかもだけど。ヒントは物品では無く 体験 です。(※5)


最近、めっきりお笑いライブも無くなって、考える事、感じる事が多いので、以下、羅列していきます。



・3月頃に椎間板ヘルニアが発覚→体の衰えの自覚

・梨泰院クラスは別に面白くなかった

・僕は心が弱い所がある(4月は報道等の影響からか結構落ち込んでた)

・某界隈のクラウドファンディングは信用できなかった

・謎の 演者は無敵論 を持っている人がいる

・人によって自粛の幅が全然違う

・蚊取り線香は、煙の匂いと目への刺激が気になる

・無印良品の文庫カバーは講談社以外の文庫本が入らない



うん。こんな感じかな。特にこれ以上は触れません!(※6)


あと、今回の小諸そば3月に食べた時のものです! ルール破ってごめんなさい!(※7)


今夜ブログ書かないと永遠に書かない事になりそうだったの!


これも多分新宿南口店(?)の小諸そばです。自粛とか関係なく、最近の僕の生活リズムだと行くの厳しいんですよね。夜は早く閉まってるっぽいし。

IMG_8966.jpeg

それではまた、いつかね。
2020年も何があってもこのブログを見るくらいの人は高橋洋平をよろしくお願い致します。


※1
当ブログを書いている数時間前、某有名お笑い芸人さんが出演番組に自粛を要請したらしいです。な、なんでなんかな!

※2
他の例えとしては、NSCなどの大手事務所のお笑い養成所を大手チェーンのワタミとするなら、山中企画は古びた町の個人経営のビールがぬるい居酒屋(多分この例えそんな正しくないですね)。

※3
僕と完全なる同期の(完全なる飼育 みたいに言ってます)、金八先生第5シーズンの風間俊介扮する兼末健次郎の物まねが面白い彼。僕はその金八見た事無いんですけど、養成所時代はめっちゃ笑った。懐かしい思い出。

※4
僕、こう言った事平気でするからな。すご。どこでどうなったんだろ。すさまじい才能。勿論後輩芸人には奢りますよ。

※5
勿論先輩芸人には奢って貰いますよ。

※6
だから、暇だと人間ろくな事考えないって事ですね。もう精神がギザギザのナイフになって持ち手部分もカバー、無いですもん。お~怖。

※7
これで怒ってくる人には愛を感じちゃうでしょ。
posted by 高橋洋平 at 02:09Comment(0)日記

夢も希望も無いけど、やりたい事と欲望はある

もう秋ですね。

もうって言う割には、遅すぎる感ありますけど。

完全に秋がやってきました。完全だよね?

秋って良いですよね。

食欲の秋やら、芸術の秋、読書の秋なんてよく言いますけど、一体何が良いって、それもこれも「飽き」が来ないから良いんですよ。

いかがですか?

少し雰囲気を変えたスタートを切ってみました。

「ふいんき」って打っても「雰囲気」って変換されるんですね。「たいくかん」も「体育館」だ!

「ティッシュ」も「tissue」だ! これはどっちでもいいのかな?

「カリー」も「カレー」も「curry」。

iPhoneの変換の話です。

「あいふぉん」って打っても「iPhone」って変換されないの嫌ですよね。「あいふぉーん」って打たないと変換されないって。そこは柔軟性0なんかい。

そこはユーザーのふいんきを見て柔軟に変換してよ。

そんなiPhone「返還」しちゃうぞって。

は?? 上手いこと言えてんの?


なんか僕35歳なんですけど、23歳くらいまで漠然とただ生きてきただけなので世間の事あんまり分からなかったりするんですけど、この歳になって将来への不安を感じるようになりました。


え? 僕この先、大丈夫なん? って。

みんなはどうするの?

結婚してるとかしてないとか、正社員とかそうじゃないとか、それとか関係無く
「え? 大丈夫なの? 大丈夫な人なの?」って不安を感じてます。
しかもその割に生きる事、命のやりとり(?)には超楽観的なので死ぬ事は絶対無いなんて謎のバイアスかかってるからそこまで深く不安がってないのがタチ悪いです。

どうなんだろ〜??
どうなるんだろ、人生。
どうなると予想してます?
みんな、幸せになればいいとか言うけど、それは絶対無理だもんね。(※1)


そうだ、気管支炎の疑いが濃くかかりました。

ずーっと喉の調子悪かったですもん。

このせいで、ネタも噛むし(普段も)
平場も喋らないし(普段も)
韓国のソウルも行けないし(釜山も)
熊キャラと言えばリラックマ(プーさんも)
だから、ちゃんと薬飲んで治しますね(だから?)

今回の小諸そばもホームの小諸そば。
美味しいよな、やっぱ。
増税で410円に値段上がってたけど。
増税な。そんなこと言われても増税(どうせい)っちゅうねん。
746FBEC2-3F5E-455B-8C7A-9BA83F7DC7D9.jpg

今回は駄洒落多め。
さて何に影響されたのか!(※2)
それではまたね!

(※1)急に諦観を出してみて普段とのギャップを意識しています。僕の普段なんて別にみんな知らねーよな。Twitterではなんか自分て感じでも無いし。あれなんなんだろ。

(※2)水柿君の日常 森博嗣著 です。完全に。
posted by 高橋洋平 at 19:41Comment(0)日記